家族信託コラム(25)~8月21日(月)に三井住友信託銀行において「任意後見制度支援信託」が始まりました。~

 このコラムは主には家族信託を取り上げているところですが、家族信託の相談を受けている中で、身上監護の面をしっかりと対応する必要があるような案件では任意後見制度の利用をお勧めするケースもあります。
 今日は、その任意後見に関係する新しい信託の仕組みをご紹介します。
 タイトルにも書かせていただいたとおり、平成29年8月21日に三井住友信託銀行において「任意後見制度支援信託」が始まりました(その詳細は下記リンクをご参照ください)。
http://www.smtb.jp/corporate/release/pdf/170818.pdf

 この仕組みは、上記リンクの中の記事にも「業界初」と書かれているところですが、任意後見制度を利用されている方の財産管理について、その支援をするための仕組みとして信託を使おうという新しい仕組みです。
 主には、財産の管理を行う任意後見人の負担を軽減したり、財産を安全に管理したりしてもらうというものとなっています。

 まだ始まったばかりの仕組みなのですが、しっかりと制度を勉強して、このサービスを必要な方にご紹介できるようにしていきたいと思います。

弁護士法人 井上・菊永法律事務所 電話082-554-2515 〒730–0012 広島市中区上八丁堀8–26 メープル八丁堀401号

シェアする