家族信託コラム(31)厚生労働省より平成30年の簡易生命表が公表されました。

厚生労働省が今年の7月30日に公表した「平成30年簡易生命表の概況」によると、2018年の日本人の平均寿命は、女性が87.32歳、男性が81.25歳となりました。前年に比べると、女性は0.05歳、男性は0.16歳延び、男女ともに過去最高を更新しました。

〇厚生労働省ホームページ<平成30年簡易生命表の概況>

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life18/index.html

なお、厚生労働省が2018年の3月に発表した「健康寿命」は、2016年のデータではありますが、女性が74.79歳、男性が72.14歳となっており、それぞれ10歳前後の差が発生していることになります。

健康で、元気に過ごせるうちは財産管理についても心配いりませんが、万が一の時のために、財産管理を信頼できる家族や知人に任せ、安心して過ごすことのできる家族信託の仕組みが非常に注目されています。

家族信託について気になっている、一度相談してみたい、というご要望があれば、当事務所へお気軽にご相談ください。

弁護士法人 井上・菊永法律事務所 電話082-554-2515 〒730–0012 広島市中区上八丁堀8–26 メープル八丁堀401号

シェアする