4月1日(土)に「民事信託関連最新情報シンポジウム」(東京)に参加してきました。

 平成29年4月1日(土)に、東京で開催された、一般社団法人民事信託推進センターの主催する「民事信託関連最新情報シンポジウム」に参加してきました。

 当日は100名以上の参加者があり、全国各地から色々な分野の方が集まっておられました(私は平成28年度に第2期の民事信託士を取得したのですが、その時の仲間とも久々に会うことが出来ました)。

 シンポジウムの中身ですが、第一部では「民法改正と民事信託への影響や対応」というテーマで、東京大学大学院の沖野教授の基調講演がありました。
 今、議論されている民法改正の内容についてとても分かり易く講演いただきました。
 民事信託においては、受託者が行う様々な業務にこの改正が影響を持ちうることなど、普段業務をする中でつい見落としがちになる点の確認ができ、勉強になりました。

 第二部ではパネルディスカッションで、現在、民事信託に携わられている金融機関、弁護士、税理士、司法書士の方々が色々なテーマについて議論を行いました。
 また、民事信託士協会の理事長である大貫先生からは成年後見の利用促進についてのお話もありました。

 今後も、色々な講演会などに参加したりして、自らの研鑽に努めていきたいと思います。

弁護士法人 井上・菊永法律事務所 電話082-554-2515 〒730–0012 広島市中区上八丁堀8–26 メープル八丁堀401号

シェアする