家族信託コラム(28)~NHKの「あさイチ」で「家族信託」が取り上げられました。~

久々の家族信託コラムです。

1 実家信託について
 今日の朝のNHKの「あさイチ」という番組で、家族信託の一つである「実家信託」が取り上げられました。
 ○NHKホームページ
 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/171120/1.html

 この「実家信託」についての第一人者である司法書士の杉谷先生がその仕組みのお話をされていましたが、実は実家というのも家族信託をしておくことで様々な問題を予防することが可能なのです。
 よくある例としては、「将来、自分(父または母)が施設に入るときには実家を売却してそのお金で入所させてほしい」という話を家族で決めていた場合であっても、その実家の持ち主である父または母が認知症等になって判断能力を失った場合には、その思いをかなえることが難しくなります。
 そのような場合に備えて、あらかじめ息子や娘に実家を家族信託しておけば、その問題を予防することで解決できるのです。

2 まとめ
 今回は「実家信託」がNHKに取り上げられましたが、これまで何度も書かせていただいているとおり、信託という仕組みは様々な場面で活用が可能です。
 「こういうことはできないか」など気になることがありましたら、ぜひご相談ください。

【お問い合わせフォーム】

2017年11月20日