9月8日(金)に続いて、9月9日(土)に滋賀県草津市で開かれました民事信託研修会に参加してきました。

 9月8日(金)に続いて、9月9日(土)に、滋賀県草津市で開かれました民事信託研修会に参加してきました。

 この研修会は、一般社団法人民事信託士協会などが主催したもので、同協会の認定資格である民事信託士の資格を持った方のほか、多くの参加者が参加されていました。
 【コラム】家族信託コラム?~民事信託士について~

 内容としては、第一部で、「民事信託の受託会社の設立について」と題し、それにご尽力されている司法書士の山北先生から現状がどうなっているかについての話がありました。
 そして、第二部では、民事信託の実務に取り組む専門家の方々によるパネルディスカッションがあり、活発な議論が行われました。多くの実例を手掛けている人の話はとても参考になりました。
  〇民事信託研修会
  日時 9月9日(土)13時30分~
  場所 草津まちづくりセンター(滋賀県草津市西大路町9-6)
  HP  http://www.civiltrust.com/pdf/20170909.pdf
     ※案内チラシがあります(すでに終わってしまっていますが)。

 さて、今回のセミナーですごく興味深かったのは、主催団体に「一般社団法人滋賀県財産管理承継センター」という団体が入っていたことです。
 この団体は、これからの高齢化社会における課題である財産管理及びその承継について対応するための組織として、滋賀県の司法書士会が作った法人で、多くの司法書士の方々がメンバーに入っているとのことでした。
 これからの財産管理及び承継については、一個人として取り組んで解決することが難しい問題だと考えています。そういう意味でこのようなセンターがあることは素晴らしいことだと感じました。

【お問い合わせフォーム】

2017年09月10日